婚活パーティーは時間が勝負のサバイバルゲーム

婚活パーティーは時間が勝負のサバイバルゲーム

婚活パーティーは時間が勝負のサバイバルゲーム

 

テレビや雑誌でよく取り上げられている「婚活パーティー」。なんとなく出逢いに期待は出来なそうな印象でしたが、ちょっと興味があったのでいろいろ調べてみることに。そんなとき見つけたのが、テレビで見ているような婚活パーティーよりはラフに参加できる街コンのようなもの。こちらに決めて友達と私の二人で参加することになりました。確か料金は男性が8,000円、女性が2,000円ほどだったと思います。

 

開演の30分ほど前に受付をしましたが、開演時間にならないと中には入れないということで、会場の周りをふらふらしていると、人通りの少ない通りで40代くらいのおじさんと20代くらいのお兄さんが険悪ムード。よく聞こえなかったのですが、40代くらいの男性が「冷やかしなら~。」と20代の男性に注意している様子。

 

友達と「こわいもの見ちゃったね。」などと話していたら開演時間。会場はホテルの宴会場で、参加者は50人くらい。まずは男女別で列になって、順番に簡単な自己紹介からスタート。そこでさっき険悪ムードだった男性二人がいらっしゃいました。さっきの言い合いって、この婚活パーティーのことだったのかな…?そんなことが気になって、皆さんの自己紹介の記憶はありませんでした。

 

全員の自己紹介が終わったらフリータイム。ビュッフェスタイルの食事が用意してあり、周りにはテーブルとイスやソファなどが用意してありました。私たちは花より団子で食い気が勝ってしまい食事メイン。そんな中でも声を掛けてくださる男性もいて、簡単にお話をして気になればLINEの交換をするといった流れでした。

 

周りを見ていると、ほとんどが二人組同士で参加しているようでした。話が盛り上がっているグループもありましたが、一緒に参加した友達と話しているだけの方もたくさん。時間は二時間ほどだったのであっという間に終了。そのあと話を掛けてくださった男性たちと飲みに行きましたが、それっきりです。自己紹介で30~40分くらい、主催者側からの説明などで10分くらい掛かったので、実質一時間ほどのパーティーだったので時間が勝負の世界だなと思いました。